自動契約機の使い方まとめ

大手消費者金融であれば自動契約機があることは、もはや一般的となっています。自動契約機の使い方は、タッチパネルの操作をしていくだけ、とても簡単です。

 

銀行のATMみたいなもので、案内の流れに従ってタッチをしていくので、それほど難しいとは感じることはないでしょう。

 

自動契約機は土曜日・日曜日でも使えるので、土日祝日にお金が必要な方にとっては、即日借りれるので便利です。

 

プロミスの自動契約機の使い方

自動契約機からのお申込みでは、誰にも会わずにスムーズにお申込みいただけます。
約30分ですべてのお手続きが完了。ご契約完了後、その場でキャッシング可能です。

 

プロミス
→プロミスの申込みはコチラ

  1. 必要書類を持参のうえ、自動契約機へ来店する。タッチパネルでスムーズに申込みできる。
  2. 申込みの内容をもとに、審査される。審査中はカードの利用方法の説明ビデオが流れる。
  3. 審査の結果、契約可能額がわかる。
  4. 契約後、その場でカード発行される。(カードはこの後すぐに利用可能)
  5. キャッシングの利用開始。全国のプロミスATMをはじめ、提携ATMで利用が可能。

 

アコムの自動契約機の使い方

タッチパネルを操作するだけで、お申し込みからカード発行までをその場で行えます。
お困りの際はオペレーターがすぐにご対応いたします。

 


→アコムの申込みはコチラ

  1. 本人確認書類を用意のうえ、お近くのむじんくん(自動契約機)へ来店する。
  2. ガイダンスに従い、タッチパネルを操作して入力する。
  3. その場で審査結果を回答。
  4. 審査完了後、契約。その場でアコムカードが発行される。
  5. カードの受け取り完了後、併設のアコムATM、または提携ATMですぐに利用できる。

 

レイクの自動契約機の使い方

タッチパネルによる簡単操作。わからないことがあれば、オペレーターに質問や相談をしながらお手続きができます。

 


→レイクの申込みはコチラ

  1. タッチパネル画面から「インターネット、お電話などでお申込みをされているお客さま」ボタンを押してください。
  2. 運転免許証を自動契約機にセットしてください。
  3. 契約書が発行されますので内容をご確認のうえ、ご署名いただき、自動契約機にセットしてください。契約書(お客さま控え)を発行しますので、お受取り後「受取」ボタンを押してください。
  4. カードを発行いたします。お受取りください。
  5. 併設のレイクATMでお借入れいただけます。

 

自動契約機の審査

どの消費者金融でも、自動契約機の審査の流れは通常と変わるものではありません。個人情報から個人信用情報機関に照会をすることになります。

 

それでは、どんなことが審査に悪影響となるのでしょうか?

 

他社からの借り入れ

まず一番に挙げられるのは、他社からの借り入れ状況です。現在他社からの借り入れがある場合、さらに借金を積み重ねるために借金の申し込みをすると考えることができます。

 

そうなれば返済がいつ滞ってもおかしくはない状況となりますね。他社借入3件以上がもっとも嫌われるところです。

 

返済ができない状況にならない為の審査が行われ、融資できるかどうか?そして融資額はどのくらいにすればいいのか?ということが、判断されることになります。

 

遅延

もう一つ、気にしておきたいのは遅延です。返済が遅れた、しかし翌日には返済ができた。これはうっかり忘れてしまったということが考えられます。

 

しかし、何週間も返済が遅れているのであれば、悪質であることが推測できます。

 

個人信用情報機関に遅延ありと掲載されるのは、返済日から3か月の遅延です。自分のこれまでの借金を思い返し、不利な状況がないかどうか考えてみましょう。

 

自動契約機での必要書類

自動契約機で必ず必要となるのは、本人確認書類です。運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートを持参しましょう。

 

希望借入額が50万円を超える場合、もしくは、他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は、本人確認書類の他に収入証明書類が必要となります。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

自動契約機に印鑑は必要ありません。

 

ネットで先に申込みした方が良い理由

直接、自動契約機に来店するよりも、事前にネットで申込を済ませた方が良いです。

 

本人確認書類なども、メールやアプリで送信することができるので、書類不備による審査落ちのリスクがなくなります。

 

また、自動契約機では最短でも30分以上、審査に時間がかかるので、その間狭い空間で待つこととなります。それで審査に落ちてしまうと無駄足になります。。

 

ですから、

  1. ネットで申込を済ませる
  2. 審査通過の連絡を待つ
  3. 自動契約機でカードを受け取り、現金を引き出す

 

この流れが一番効率が良いです。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
アコム 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
モビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円