レイクの自動契約機で契約する

ただの消費者金融ではなく、もはや銀行系カードローンとなった新生銀行カードローンのレイク。銀行と消費者金融の両方を併せ持った性質に生まれ変わり使い勝手がかわりました。
これをマイナスとみるかプラスととるか、人の見方によるものかもしれません。

 


→レイクの申込みはコチラ

 

これまで消費者金融を使ったことがある方であれば、レイクのプラスの面が見えてくるでしょう。反対にこれまで銀行を使っていた方であれば、レイクのマイナスが見えてくるかもしれません。

 

銀行系になりましたので総量規制はなくなりました。消費者金融の名残を残していますので、金利は消費者金融並みです。

 

消費者金融とは違って、どの融資限度額でどの金利が適用されるのかが、ハッキリとしています。

 

申し込み方法に自動契約機があるのも、消費者金融の名残になります。

 

自動契約機での所要時間は、カード発行までが40分ほど。タッチパネルを操作することになりますが、わからないときにはオペーレーターが設置されている電話で対応してくれます。

 

申込時間も時間が長くとられています。融資までが完了する時間は8時45分から21時まで。

 

自動契約機の営業時間は曜日によって違うものの、その場で融資が受けられる時間は覚えておくとよいでしょう。

 

消費者金融、ノーバンクとして有名になったレイクも、新生銀行のカードローンとなったことでこれからが変わってくるかもしれません。

 

使いやすさが増えてくるのか、それとも銀行と消費者金融のどこを目立たせてくるのか。選ばれるレイクになっていくとよいですね。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
アコム 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円
モビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円